【個人輸入】Rossi Bootsをアメリカから購入

  • 2022年2月1日
  • 2022年3月2日
  • DIY
  • 22view
DIY

オーストラリアのワークブーツブランド「ロッシ」のブーツをアメリカから個人輸入しました。

最初は、ワークブーツで日本でも有名な「ブランドストーン」を検討していましたが、Rossi Bootsの方がスペックが良さそうだったのでロッシにしました☆

なかなか日本国内では、販売しているところが少ないので、個人輸入をしてみて、購入サイトや方法などを詳しくまとめてみたいと思います!!

ロッシブーツ

好みな所

  • 革の厚みが厚い
  • プルタグが革
  • 雨でも使える(レインブーツ代わり)

ロッシブーツが買える海外サイト

【エブリシング オーストラリアン】

https://everythingaustralian.com.au/shop-by-brands/rossi-boots.html

【winery boots】

https://wineryboots.com

KONA
私はwinery bootsで購入しました。

Rossi Bootsの購入方法

  1. 【winery boots】へ アクセス
  2. 希望の商品をカートにいれる
  3. 住所記載
  4. 支払い方法記載
  5. 注文確定
一般的な英語を理解していれば、簡単です。分からなければ、Googleで調べるとスグです。

ロッシブーツのサイズ感

オーストラリアとアメリカサイズのみの表記で、調べても不確実な換算が多くサイズ選びに困りました☆

私は、US Men 8/AU6.5をチョイス普段のスニーカーは26.5cmです。

ロッシブーツがアメリカから届くまでの期間

注文2日後に出荷されました。

出荷元のシアトルあたりからロサンゼルスまで2週間。

ロサンゼルスの国際交換局で検査&発送まで10日間。

ロサンゼルスを出発して日本に入って来るまで1

日本に入ってから通関手続きが終わり国内発送まで2

国内発送されて手元に届くまで1

トータル出荷されてから約1カ月かかりました。

ロサンゼルスの国際交換局に着いてからが意外と長く感じました。検査の都合や発送はどの便を使うのかみたいな調整があるのかもしれませんね☆(コロナ禍)

ロッシブーツを個人輸入するのにかかった費用

ブーツENDURA304  160$
送料 73$
合計 233$
1ドル115円換算 26800
関税 7700
トータル 34500

まとめ

ちゃんと送られるか心配でしたが、2日後には発送され、アメリカからの場合USPS(アメリカの郵便局)のサイトと日本郵便のサイトで追跡ができ、無事に手元に届きました☆

関税の7700円は知らなかったので、配達時の請求にちょっとビックリでした、、。

履き心地は、クッションが効いていて少しカカトが上がり快適です(p^ェ^q)

フィット感は、爪先まで足をズラすと、かかとに指1本分余裕がある程度で、イイ感でした!!

靴の箱をよく見ると、サイズ表記はUS7 1/2でした☆注文はUS8/AU6.5でしたがAUを軸で考えてるのかもですね。

脱ぎ履きは、他のブランドストーンも試し履きをしたことがありますが、入れ口がロッシの方が革の厚みがあるからかしっかりており、ほころびにくそうな感じです。

また、後側のプルタブが革なのでグイっと引っ張って履きやすいですね☆

少し高い買い物にはなりましたが、雨の日にも使えるレインブーツ兼が買い、他の人とカブりにくいのでとても満足しています(^^)

KONA
郊外暮らしの30代・2児のパパ
工務店と戸建住宅を土地購入から低予算で叶え
夢のマイホーム建築に奮闘中!!
DIYも得意です!!